ANIDO 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [RSS1.0] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
メッセージ中にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
URL
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1084] 無題 投稿者:momo 投稿日:2008/09/05(Fri) 01:44  
こんばんは。
実に丁寧なご返答をいただきありがとうございます。
私、別のところに書き込んでしまっていたのですね、すみませんでした。^^
避雷針は愛するがゆえのコレクション対象だったのですね。
グリモーはプレヴェール同様いろいろ難しくてついつい身構えてしまうところがあります。
「王と鳥」も高畑さんの書かれた本を読んでみたのですがまだまだわからないところがたくさんあります。多分いつまでたっても「わかる」ことはないでしょうが・・
「やぶにらみの暴君」は一度オークションでアメリカの会社のVHSが出てるのを見たことがあるのですが、現在入手できるのでしょうか?いつか観てみたいと思います。
「避雷針〜」色、レイアウト、動きどれもこれもエレガントで本当にすばらしいです。



[1083] アニメーターの訃報です 投稿者:メモー 投稿日:2008/09/04(Thu) 21:10  
 メモーの知らない人です。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200809040004.html


[1082] Re:[1081] [1079] [1076] [1074] [966] バッタ君町に出ずっぱり 投稿者:anido 投稿日:2008/09/04(Thu) 18:42  
早速ありがとう。

> 画質的には現状までのベストかと。

やはり。これをもとにDVDを作りますかね。いずれにせよ、アニドウ所有の16mmプリントはひどい画質というのは変わりませんねえ。
ミュージアム作ってから、お互いの貴重プリントをMOMAと交換することにしましょう。




[1081] Re:[1079] [1076] [1074] [966] バッタ君町に出ずっぱり 投稿者:GON 投稿日:2008/09/04(Thu) 17:24  
> アメリカで出たLDの印象とごっちゃになっているのかも。あのLDと同じソースのDVDはアメリカで出ているんですよね?(主にGON氏に質問)

LD版は持っていないので憶測になりますが、DVDは別物だと思います。
『バッタ君』のビデオに関して、WEB情報等をまとめるとおおむね以下のような感じです。

1990年代初頭
 アメリカ版LD, VHS(Republic Pictures)
1996
 日本版VHS(東北新社)
2000
 アメリカ版DVD(Nostalgia Family Video amazonでは"Movies Unlimited"と表記)
2002
 オーストラリア版DVD(Flashback Entertainment) NTSC(LD版?)からPALに変換?
2007
 イギリス版(Orbit Media) PAL
2008
 アメリカ版DVD(Legend Films) PALからNTSCに再変換?

向こうのレビューを見ると、Republic版LDは35mm(ただしNTA配給の改題版)からのテレシネで「gorgeous transfer」と評されているので、画質的には現状までのベストかと。
東北新社版も時代を考えると悪くはないと思います。Republic版と同マスターかどうかは不明。フィルム傷から判断すると、Nostalgia版とは別マスターのようです。
Legend版は垂直解像度の劣化が激しいので、別フォーマットからの変換を経ているのはまちがいないと思います。[1076] で「Nostalgia版からのコピー」と書きましたが、直接のコピーではなく、大元のソースが同じであると考えた方が良さそうです。
いずれにしてもRepublic版以外は16mmから起こしたPDもののはずで(LDからの海賊版という可能性もありますが…)、画質的には期待できないでしょう。
MOMAに保存されているオリジナル35mmテクニカラープリント(パラマウントロゴ)からのレストア版とか出ないかなあ…。

[1076] の訂正ですが、『バッタ君』劇場予告は1941年当時のものではなく、50年代のNTA再リリース時のものでした。


[1080] Re:[1075] 『虫プロ出身五大監督かく語りき』 投稿者:m-ohgi 投稿日:2008/09/04(Thu) 10:41  
> 広島の目玉イベントの完全記録がありました。

記事と実際の発言とは少しニュアンスが違っている感じがします。
T野監督の爆弾発言と思われる箇所は言い換えれば「リミテッドアニメーション、バンクシステムなどを多用して低予算で初の国産テレビアニメを仕上げて放映した。」と批判的な意味も込めて言われた発言だと思います。
また本番トークショーとその前に行なわれた片山教授と○塚プロ社長との言動をみて○塚プロの将来は大丈夫かなと少し心配してしまいました。


[1079] Re:[1076] [1074] [966] バッタ君町に出ずっぱり 投稿者:anido 投稿日:2008/09/04(Thu) 04:45  
> 劇場予告は退色こそ激しいもののきれいだったりする

それでは、買わないといけませんな。以前に出ていた東北新社のビデオはきれいだったような気がしていますが、高いので買わなかったので確認できず。コレクターとしてはいけませんね。アメリカで出たLDの印象とごっちゃになっているのかも。あのLDと同じソースのDVDはアメリカで出ているんですよね?(主にGON氏に質問)
以前にアニドウで上映した日本版のプリントが欲しいなあ。くれないかなあ手○プロの松谷社長が....。





[1078] バッタ君 投稿者:横濱kabitan 投稿日:2008/09/04(Thu) 04:29  
 今さっき、goo映画サイトで検索しました。
 1941年セントラル配給でフライシャー兄弟作と解りましたが題名「バッタ君町に行く」ででましたけど・・・。
 結構、フライシャー作品はディズニーに隠れてしまっている当時としては珍しい大人を意識したアニメ映画だと、おもちゃコレクターのあの人が言っていました。


[1077] Re:[1076] [1074] [966] バッタ君町に出ず 投稿者:横濱kabitan 投稿日:2008/09/04(Thu) 04:20  
 私も、最初
【違法コピー商品】
かと思っていましたが、やはり、そちら系でしたが・・・。
 ですが、いつも思うのは
【違法でも、版元によっては正規版が出ないんじゃあ?】
という考えを持っています。
@作品著作権者が死去・不明
 これが一番多いようで、版元が東映など大手でも制作側の大半が他界されている時はかなり難しいです(復刻版マンガの場合は、それが復刻しにくくしています)。
A著作権がよくわからない
 国によっては、著作権がよくわからないとこがあるそうです。原作者はいても、違っていたりするそうです。他にも、原作者がやたら滅多に版権を売りさばいて・・というのも。
B古い
 これも大きいそうです。
 ナゼが古いと、色々あるそうです・・・ちゃんと管理していないという場合も。

 ですが、その以前にアマゾンにしては海賊版チェック甘いのでは?


[1076] Re:[1074] [966] バッタ君町に出ず 投稿者:GON 投稿日:2008/09/03(Wed) 23:37  
> www.amazon.com/Hoppity-Goes-to-Town/dp/B00076W0QY
> これはオセアニアで出ていたPAL信号のビデオテープをDVD化したものNTSC、ま、きれいですね。
> http://www.amazon.com/Bugville-aka-Hoppity-Goes-Town/dp/B000ZIZX4K
> こっちは中身不明。買おうか迷っているところ。

上のDVDと同じソース、というより多分そのDVDからコピーしたものだと思います。
画質はボケボケ、しかも巻頭の「Hoppity Goes to Town」のところが安いビデオテロップで「BUGVILLE」に差し替えられているなど最悪。
でも映像特典の『バッタ君』劇場予告は退色こそ激しいもののきれいだったりするんですね…。これだけオリジナルの35mmプリントからテレシネしたんでしょうか?


[1075] 『虫プロ出身五大監督かく語りき』 投稿者:西川口 投稿日:2008/09/03(Wed) 17:50  
広島の目玉イベントの完全記録がありました。
我らが片山教授もご活躍のようで嬉しい限りです。

http://ascii.jp/elem/000/000/166/166784/


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
処理 記事No 削除キー
- LightBoard Antispam Version -