ANIDO 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [RSS1.0] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
メッセージ中にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
URL
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1053] Re:[1051] 少々質問 投稿者:anido 投稿日:2008/08/13(Wed) 13:17  
> アニドウに講演をしていただきたかったのです。

難しいというか、なれないもので僕には無理だと思いますが、決まっていることがあれば詳細をメールでお知らせください。 なみき




[1052] RE:こんばんは 投稿者:anido 投稿日:2008/08/13(Wed) 13:14  
ショッピングページの掲示板にMOMOさんより投稿がありましたが、こちらの版で答えます。

> ずっと気になっていることなのですが、こちらにおられる方でどなたかわかる方がおられれば・・ということで投稿いたします。
> 実はグリモーの「避雷針泥棒」なんですが、なぜ泥棒は避雷針を盗もうとするのでしょうか?
> 「当時」の避雷針には何かレアなメタルが使われていて価値があったのでしょうか?
> それとも何かの隠喩なのでしょうか?
> すばらしい作品で「王と鳥」よりも好きな作品なのですが、その部分がわからず、好きと言えずにいます。
> どなたか教えていただけませんでしょうか?
> よろしくお願いいたします。

人はなぜコレクションをするのかというと、好きだからです。オーバーに言うと愛しているからですね。僕の場合はフィルムとか原画とかを愛している訳です。「愛」以上の強い動機はありません。この「避雷針泥棒」の場合は、避雷針に「美」を感じて集めているということのようです。他人に迷惑をかけるけれど、集めずにはいられない、というあたりは僕のコレクションに対する隠喩と言えなくもありません。(冗談)

> その部分がわからず、好きと言えずにいます。

完全に理解していなくとも好きだと言っていいのではないでしょうか?
僕にとっても「王と鳥」よりも好きな作品ですが、「やぶにらみの暴君」の方がやや好きです。短編では「小さな兵隊」が一番好きですが。
僕の趣味はさておき、「避雷針泥棒」の優雅な動きと、色彩(黄色が素敵です)はまさに歴史上の傑作でありますね。
レアメタルなどちょっと俗な考え過ぎですねえ。グリモーの作品は「美」と「愛」のために作られているので、どの作品でも動機は「愛」以外にありません。お金儲けなどというものはまったく関係ありません。





[1051] 少々質問 投稿者:あきポッター 投稿日:2008/08/06(Wed) 01:41  
先日のアニメーション映画史に対しての返答ありがとうございました。3年という時間は長そうですが、ノルシュテインの外套を待ちわびてる人がいる手前、長いと思ってはいけない気もしますが、楽しみにさせていただきます。
話は変わりまして、BBS上で申し訳ないのですが、アニドウ自体に余力がないと書かれていましたが講演の依頼は無理な状況なのでしょうか。
実を申し上げますと私が在籍している大学のサークルで、アニメの100周年を記念して何かできたらという運びになり、もしよろしければアニドウにアニメーションの技術的歴史的発展などを映像つきで説明していただければと思っていたのです。
私が最初にアニドウで見た作品が、実写のトーキーフィルムの説明で、非常に感銘を受けた覚えがありました。その次にガーティを見て、アニメーションの奥深さを思い知らされました。その喜びと感動をもっと多くの人に知ってもらいたく思ったのですが、さすがに一介の学生では広めるのが難しく、もしよろしければ大学の学園祭で、アニドウに講演をしていただきたかったのです。
10月の11・12日なのですが、適いませんでしょうか。


[1050] 元祖なのだ 投稿者:鳥宮 投稿日:2008/08/04(Mon) 20:27  
赤塚御大が身罷られたと時を同じくして、私は元祖天才バカボンを借りてきて見ました。

そうしたらどうでしょう!

第4話の「ヤキモチの結婚記念日なのだ」の作画陣に、「な」で始まる名前の方と「と」で始まる名前の、さる貴い方々の名前を見出しました。

元祖のそれは、かつて夕方再放送されているときに7〜8%の視聴率を稼ぎ出して、その勢いの余り東京ムービーの制作に「もっといい企画を出せ!」とはっぱがかかったというウワサの作品ですねえ。

これを作るとき、演出陣がフジオプロに呼ばれて赤塚御大みずから活を入れられたと聞いております。

今となっては放送禁止用語満載で、面白くてたまらない作品です。
使われている曲にはルパン三世でも使われているものが沢山ありますね。

あの時代にあの「はじけっぷり」。今になってひしひしと凄みを感じます。

皆さんも是非みるといいと勝手に思います。


[1049] Re:[1047] [1045] [1044] また昭和が終った 投稿者: 投稿日:2008/08/03(Sun) 23:13  
> > 生きて語れる方が、藤子A氏位になってしまいました。
>
> すみませんが、鈴木伸一さんを忘れないでください。FILM1/24でも大特集をしていますので。

鈴木さんを忘れた訳ではないのですが、藤子A氏が作品で
継続してトキワ荘の事を語られているので、A氏について
記載しました。

小池さん、サインありがとうございます。


[1048] 小田部画集拝見 投稿者: 投稿日:2008/08/03(Sun) 14:26  
ようやく、というかやっと、一通り目を通しました。画集というより、画像資料集のようですね。観客である私たちは完成画面でしか見られませんが、制作過程のスケッチや原画を多く拝見して、あらためて試行錯誤の過程で実に多くの努力が傾けられていることを確認しました。その中で小田部さんが果たした役割がいかに大きいかも見せつけられました。龍の子太郎の動物たちは、鳥獣人物戯画を彷彿とさせて、見飽きることがありません。ハイジや三千里、あるいはパンコパのような作品には、もう出会うことはできないのでしょうか。


[1047] Re:[1045] [1044] また昭和が終った 投稿者:anido 投稿日:2008/08/03(Sun) 05:26  
> 生きて語れる方が、藤子A氏位になってしまいました。

すみませんが、鈴木伸一さんを忘れないでください。FILM1/24でも大特集をしていますので。


[1046] Re:[1044] また昭和が終った 投稿者:横濱kabitan 投稿日:2008/08/03(Sun) 03:46  
 トキワ・東映動画初期時代の方々が、段々・・・・
 やっと、昨今、再評価が余りなされていなかった終戦から1960年代までのマンガアニメが、作者と共に脚光浴び始めたばかりでしたのに・・・。
 再評価活動が、余りに遅かったのが痛かったですね。


[1045] Re:[1044] また昭和が終った 投稿者: 投稿日:2008/08/02(Sat) 23:43  
これで、寺田氏、石森氏、藤子F氏、赤塚氏とトキワ壮
グループは多くが鬼籍に入られました。

トキワ壮の事は直接は知る由も無いのですが、日本の漫画
の黎明期というか発展期が遠い過去のものになってしまい、
生きて語れる方が、藤子A氏位になってしまいました。




[1044] また昭和が終った 投稿者:鳥宮 投稿日:2008/08/02(Sat) 21:51  
赤塚御大が身罷られました
奥山さんといい、悲しい限りです

何も出来ぬままうかうかしている間に、死と呼ばれる刈入れ人がどんどんその仕事をしていきます

しかたないことですけれど、本当に悲しいです


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
処理 記事No 削除キー
- LightBoard Antispam Version -